閉じる

【乃木坂46】「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」の歌詞についてなんだけど



b067a7620b9f6a005e301a93cfeb184f

 

 

1: 君の名は(SB-iPhone) 2017/10/25(水) 17:24:34.49 ID:studQnAJ0
「遠くで九月の蝉が鳴いた」って何かの比喩なの?


関連記事:

33: 君の名は(愛媛県) 2017/10/26(木) 19:02:30.68 ID:CIKQOil10
>>1
夏の間の出来事だという事を蝉の声で暗喩してる

 

3: 君の名は(地震なし) 2017/10/25(水) 17:28:30.12 ID:CVnLjwpR0
後悔とかそういうことでしょ

 

4: 君の名は(地震なし) 2017/10/25(水) 17:29:44.17 ID:CVnLjwpR0
自分と蝉を重ね合わせてる
季節遅れの蝉→季節遅れの自分
季節ってのは、ん~まあシーズンって感じ

 

5: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/25(水) 17:57:04.44 ID:9z4UDC0Y0
九月の蝉は本当の時期が過ぎたもう終わりに向かうだけの存在
秋の「始まり」ではなくあくまで「終わり」を象徴してる
遠くで鳴いたのが聞こえる静けさは物哀しさ、静寂の中かすかに聞こえてきたそんな蝉の声は終わりの声
こんな感じかな?

 

6: 君の名は(catv?) 2017/10/25(水) 18:28:46.41 ID:DBsBH5yW0

>>5
もしもやり直せるならどこまで巻き戻そうか
と言って激しく後悔してるけど、もう2人の関係は元に戻せない、終わりに向かうしかない。
そういう歌詞だよな。

久々に咄嗟のMVを見て曲を聴いたら、なんか泣けてきた。

 

7: 君の名は(地震なし) 2017/10/25(水) 19:03:17.27 ID:JmrXUEaP0
このパートって川後?

 

8: 君の名は(catv?) 2017/10/25(水) 19:25:54.11 ID:DBsBH5yW0
3rdバスラの映像見たら川後、樋口、川村、北野、新内が歌ってた

 

11: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 20:02:49.27 ID:ecElnfM/0
その眼差し以外は全部忘れていると言いつつ
割と細かいところまで覚えているよな

 

12: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 21:08:12.66 ID:dY1odcNM0

心の奥がざわつく事の比喩だよ

咄嗟についた嘘だけど

 

14: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 21:22:20.91 ID:EVea1rhG0
好きなのに好きじゃないって言った感じの嘘だと思ってたけど
たった一つ秘密ってのが謎だわ

 

15: 君の名は(空) 2017/10/25(水) 21:42:53.28 ID:824o5T1m0

>>14
それで合ってそうだけど

何か事情があって「もう気持ちがなくなった」って別れを切り出さざるを得なかった
その事情がたった一つの秘密なんじゃないかな

 

16: 君の名は(WiMAX) 2017/10/25(水) 21:48:10.83 ID:nFvka2010

読者の想像をもって補わせる

それが名句というものw

 

17: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 21:58:59.06 ID:tci9xMOA0
九月の蝉って八日目の蝉にインスパイアされたのかな
慣用句とかじゃなく康が生み出した言葉だったらさすがだわ

 

18: 君の名は(茸) 2017/10/25(水) 22:39:06.33 ID:uDh8rcrL0
九月の蝉はそういう言い回しは前からある
ユーミンも25年前くらいの曲で使ってる

 

21: 君の名は(茸) 2017/10/26(木) 00:11:24.11 ID:XiAeopjo0

掛け値なしの良曲だと思うけどさ

だって心の片隅にこんな痛みがあるから
もしも正直だったら痛みも何もないまま

ってところの痛み被りは何とかならなかったのかね

 

24: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/26(木) 00:57:20.76 ID:hx2xCLa/0

たぶんこんな比喩
遠くで=思い出の奥から
九月の蝉=過去になったはずの恋心
鳴いた=蘇ってきた

この歌詞の前後で心の転調を見事に作ってる
だから「もしもやり直せるなら~」の疾走感がエグいエグい
初めて聴いたときはガチで秋元尊敬した

 

26: 君の名は(庭) 2017/10/26(木) 01:15:28.34 ID:EvsR9NQ/0
2コーラス目のまったく同じ部分の
「思いは夕立みたいだった」も美しいよなあ

 

28: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/26(木) 01:35:33.38 ID:hx2xCLa/0
>>26
個人的にこの曲は村下孝蔵的な美しさがあると思ってる

 

27: 君の名は(公衆) 2017/10/26(木) 01:22:39.84 ID:/o9nd80a0
一番好き

 

29: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/26(木) 01:40:11.50 ID:TfwF8uLb0
前に久保がアカペラで歌ってたのを見たけど良かった

 

37: 君の名は(やわらか銀行) 2017/10/26(木) 23:59:32.32 ID:3pj7Yia60
「夏の終わり」は永遠のテーマやね

 

36: 君の名は(空) 2017/10/26(木) 23:33:07.38 ID:nv5pjTKd0
良スレやな

 



関連記事:

https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1508919874/

 


 

相互サイトのおススメ記事

コメント12

0. 名無し@乃木坂46まとめんばー管理人 2015年0月0日 00:00

※アンチコメントには反応しないでください

※連投・自演等、悪意の感じられるコメントは「お問い合わせ」まで、ご連絡ください

コメントを表示する

3. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 03:25 ID:  I4NTQ1NTM

乃木坂46で1番の名曲が「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」だと思います
MVは家から近い高校で撮られたらしいし推しメンのさゆにゃんがセンターだし
(。・ω・)ノ゙

4. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 05:07 ID: 

なんか泣けてきた

6. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 05:43 ID: 

本当の気持ちを捨てた~もしもやり直せるならの間の言葉だから別れを後悔してる
9月の蝉は遅い蝉だから、遅いけど後悔してる自分で
鳴いたのは嘆いてため息のような例えじゃないかな

7. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 07:10 ID:  YzNDk4Njc

苦い液という表現だけ何とかならんかったのかと思う。

8. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 07:49 ID:  AxOTk5NjU

俺も未だにこの「咄嗟についた嘘」って、どんな嘘なんだろう
と考えることがある。
本スレ>>14,15みたいな結論にしかならないけど

9. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 09:32 ID:  M5NTE3MjM

スレ26の思いは夕立みたいだった
ここすごくいいね。俺も使おう(どこで)

10. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 10:29 ID:  AzNzg4MzU

秋元さん作詞の夏休みは終わらないという曲にも「遠い蝉の鳴き声」という一節が
あることから、秋元さんは夏の終わりが好きで蝉の声に何かしらの思い入れがある
のは間違いないと思う。

11. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月29日 12:51 ID:  kyNDEwODY

そもそも比喩なのかな?
9月に鳴く蝉もいるから詞の出来事の時期が9月だったということかもね
何空の発売日は10月8日なので丁度、秋Pが作詞している時期だったなんてことも・・・

13. 名無し 2017年10月29日 16:44 ID:  MwNTY0NzI

禅語に「寒蝉枯木を抱き、鳴き尽くして頭を回らさず」というのがある。それを本歌としているのだろう。

14. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月30日 02:34 ID: 

本当に好きだからこそ、自分よりいい人と一緒になって欲しいがゆえに、いつか別れを切り出そうと決心したのが「秘密」
同じ空の方を見ていても(両者とも好き)2人が見ているのは違う将来
とか?

15. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月30日 14:53 ID:  UzMjk0Njc

咄嗟の歌詞の「秘密」は告白出来ずに封印した恋心。
咄嗟についた嘘は「気のないそぶり」

16. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2017年10月30日 23:32 ID:  Y3NzU3Mjc

もっと書きたいことあったのに落ちちゃって残念

コメントを閉じる

コメントを残す



一週間の人気記事

話題のアイドル最新記事

最新コメント

まとめ記事カテゴリー

まとめ記事アーカイブ

アクセスランキング