閉じる

【乃木坂46】宮城公演にて『真夏の全国ツアー2016 スクラッチチャレンジ』開催!



スクリーンショット(2016-08-12 17.39.04)

 

『真夏の全国ツアー2016 スクラッチチャレンジ』開催!

 

 

【宮城公演】『真夏の全国ツアー2016 スクラッチチャレンジ』開催!

2016.08.11

『乃木坂46真夏の全国ツアー2016』にて『真夏の全国ツアー2016 スクラッチチャレンジ』の開催が決定致しました。ご参加頂いた方には素敵なオリジナルグッズをプレゼント致します。皆様、是非お立ち寄り下さい。

日時:
 仙台ゼビオアリーナ 入り口前広場
 8/13(土) 開始 11:00 〜 終了 終演後1時間ほど
 8/14(日) 開始 9:00 〜 終了 終演後1時間ほど
 ※時間は変更になる場合が御座います

■キャンペーン1:スクラッチで『オリジナルグッズ』をプレゼント!!

物販ブースにてオフィシャルグッズ(生写真は含まれません)をお買い求め頂いた方で、一度のご購入金額3000円につき1枚の赤色スクラッチチケットをお渡しします。(グッズ販売についてはこちら)
また、モバイルブースにて壁紙ダウンロードorお友達紹介キャンペーンご参加の方には青色スクラッチチケットをお渡しします。(モバイルキャンペーンについてはこちら)
赤のチケットは赤い屋根のブース、青のチケットは青い屋根のブースにて交換致します。

赤色スクラッチチケットでは、会場限定のミニクリアファイル、ポストカード(個別グッズ)のいずれかを必ずプレゼント致します。また、青色スクラッチチケットでは、会場限定の携帯クリーナー、シール(個別グッズ)のいずれかを必ずプレゼント致します。

※プレゼントはランダムです。メンバーをお選び頂く事は出来ません。

■注意事項
※キャンペーンはコンサートをご覧にならない方もご参加頂けます。
※他会場のスクラッチチケットの利用は出来ません。
※スクラッチチケットには限りが御座います。無くなり次第キャンペーンは終了致します。
※プレゼント交換は終演後、1時間までと致します。受付時間を過ぎると交換は出来ません。
※内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■キャンペーン2:各会場の公演毎に『サイン入りグッズ』が当たる!!

キャンペーン1で入手したスクラッチチケットには、切り離し可能な応募券が赤色スクラッチチケットには3枚、青色スクラッチチケットには1枚付いております。各メンバーの応募BOXを御用意しており、赤色、青色関係なく、サイン入りグッズが欲しいメンバーのBOXに切り離して投函ください。
応募締切は、各公演の開演までとなっており、当選発表及びサイン入りグッズの受渡しは、終演後モバイルブースにて行います。
尚、当選者の確認はスクラッチチケットに記載されているシリアル番号にて行う為、無くさずにお持ち下さい。紛失されてしまった場合は、交換出来ませんのでご了承下さい。

キャンペーン2 応募時間
 8/13(土) 11:00〜18:30
 8/14(日) 昼公演 9:00〜12:00
 8/14(日) 夜公演 14:00〜17:00

■注意事項
※キャンペーンはコンサートをご覧にならない方も参加頂けます。
※スクラッチチケットには限りが御座います。無くなり次第キャンペーンは終了致します。
※賞品は抽選になります。
※誤って投函された場合の対応は致しかねますのでご了承下さい。
※応募受付締め切りは各公演の開演までとなっております。
受付時間を過ぎると応募出来ません。
※賞品交換は終演後、1時間までと致します。受付時間を過ぎると交換出来ません。また、賞品のご郵送等は致しません。
※当選した場合、身分証確認をさせて頂きます。
本人確認ができない場合には、景品をお渡しできない場合が御座います。
※内容は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※他会場のスクラッチチケットの利用は出来ません。

引用元(【宮城公演】『真夏の全国ツアー2016 スクラッチチャレンジ』開催!…|ニュース|乃木坂46公式サイト)から引用しています。

関連記事:


関連記事:

 

相互サイトのおススメ記事

コメント1

0. 名無し@乃木坂46まとめんばー管理人 2015年0月0日 00:00

※アンチコメントには反応しないでください

※連投・自演等、悪意の感じられるコメントは「お問い合わせ」まで、ご連絡ください

コメントを表示する

1. 名無し@乃木坂46まとめんばー 2016年8月12日 18:29 ID:  QwMzA5NDU

大阪と名古屋でも開催済みなのに今さら宮城からまとめる必要って。

コメントを閉じる

コメントを残す



一週間の人気記事

話題のアイドル最新記事

まとめ記事カテゴリー

まとめ記事アーカイブ

アクセスランキング